阪神・藤川が好リリーフ

2018年08月08日 11時00分

好リリーフを見せた藤川

 阪神・藤川球児投手(38)が7日の巨人戦(東京ドーム)の8回に登板。反撃ムードの巨人打線を無得点に抑えて、チームの3連勝に貢献した。

 3点リードでマウンドに上がると亀井、長野をともに直球で簡単に料理。続くマルティネスを歩かせたものの、最後は大城も直球で空振り三振に仕留めた。

 ブルペン陣を支えるベテランは「ランナー出す出さないはどっちでもいいが、ちょっとコントロールを悪くしてしまった。体力勝負ですね」と汗を拭った。

 6日には12年ぶり甲子園出場の母校・高知商が山梨学院を下して2回戦進出。「投げているときは考えていないけど、うれしい気持ちになる。年を取った証拠ですね」と刺激を受けている様子だった。