巨人・村田ヘッド 初回グランドスラム被弾の内海に「オレは信じてるよ」

2018年08月07日 23時51分

5回途中6失点の内海

 巨人は7日の阪神戦(東京ドーム)に4―7で敗戦。先発・内海が初回、ロサリオに満塁弾を浴びるなど5回途中6失点と炎上し、打線は3本のソロなどで反撃するも追いつけなかった。

 連勝が2で止まった由伸監督は「中盤、もう一本追いつくことができればね。(内海は)最初の(満塁弾は)はしようがないとしても、その後の2点を抑えていれば。(打線は)追いつけず追い越せず。そういうところはもうちょっと取っていかないと」と振り返った。

 また村田ヘッド兼バッテリーコーチは「(内海は)不利カウントで打たれたならあれだけど、有利カウントで打たれたのはもったいないよな。満塁とはいえ(内海)哲なんだから。あのキャリアの投手やからな。100勝したピッチャーなんだから。自分でも悔いが残るんだろうな。取られ方がもったいないよな。真っすぐを投げ切れなかった現実があるわな。哲なら分かっていると思う。悔しい1球、2球だったと思うし、オレは信じてるよ」と初回の満弾被弾を惜しんだ。