日本ハム・清宮が右ヒジ検査 2週間以上は投げられず

2018年08月01日 19時53分

清宮幸太郎

 右ヒジの炎症で欠場を続けている日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)が1日、都内の病院で検査を受けた。

 検査結果について吉村GMは「ヒジの炎症は順調に回復している。ただ投げる方はまだしばらく時間がかかり、2週間以上かかる」と明かした。

 今後については「4~5日のイースタン・西武戦の北海道遠征には同行させる。試合に出場するかどうかは未定」と語った。

関連タグ: