日本ハムの超優良助っ人右腕マルティネス “育メン”としても大活躍

2018年06月26日 16時30分

先発投手陣を支えるマルティネス

 日本ハムのニック・マルティネス投手(27)が、ここまで7勝(4敗)を挙げる活躍で、先発投手陣を支えている。超優良助っ人は、5月1日に第1子となる長女・ヴェラちゃんが生まれるなど、公私共に順風満帆だ。

 自宅では“育メン”としても大活躍で、愛娘についての話題となると「少しぷっくりしたね。ご飯を食べて寝ることで成長したよ」と幸せそうな表情。「夜は僕の睡眠時間確保のために妻が子供の面倒を見てくれるので、僕は朝起きてから妻が起きないようにヴェラの面倒を見るようにしてるんだ」という。

 また「もっぱら僕は子供を抱っこする係」とも話す新米パパは、泣きだした娘をあやす独特のコツを発見したそうで「泣いている時は抱きかかえながらボブ・マーリー(レゲエのミュージシャン)の曲を聴かせると、なぜか泣きやむんだ(笑い)。残念ながら僕は歌がうまくないから、音楽プレーヤーで流したり妻に歌ってもらったりするんだけど…」とのこと。

 妊娠時にボブ・マーリーの曲を流した際、おなかの中にいたヴェラちゃんが動いたことから着想を得たといい「育児は毎日が新しいことばかりで、日々反省と修正の繰り返しだよ」とはにかんだ表情で語った。野球と育児に奮闘するナイスガイの活躍から、今後も目が離せない。