清宮がイースタン巨人戦で14号2ラン

2018年06月22日 14時48分

イースタン・リーグトップとなる14号2ランを放つ清宮

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(19)が22日、鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・リーグの巨人戦に「3番・左翼」で先発出場。第2打席にイースタン・リーグ単独トップを更新する14号2ランを放った。

 初回の第1打席は三球三振に倒れた清宮。一死一塁で迎えた3回の第2打席、巨人先発・吉川光の8球目をすくい上げた。詰まった当たりだったが、風に乗った打球はバックスクリーン右へ飛び込んだ。

 清宮にとっては、12、13号を放った14日楽天戦以来となる本塁打。5月28日の二軍降格後、15戦で10発とした。

関連タグ: