ダルビッシュ復帰へカブス先発ローテ6人制へ再編か

2018年06月22日 11時28分

週明けにもマイナー戦に登板するダルビッシュ(ロイター=USA TODAY Sports)

 米スポーツ専門局ESPN(電子版)は20日(日本時間21日)、右上腕三頭筋の炎症で10日間の故障者リスト(DL)に入っているカブスのダルビッシュ有投手(31)の復帰が近づいていることを受け、「マイク・モンゴメリーを先発ローテーションに残す方法を見つけ出さなければならない」と報じた。

 今季は開幕から中継ぎを務めていた左腕モンゴメリーはダルビッシュがDL入りした後、5月28日(同29日)のパイレーツ戦に先発し、5回2/3を2安打無失点で今季初勝利をマーク。5試合に先発し2勝1敗、防御率1・21と圧巻の投球を続けており、「ブルペンに戻すのはもったいない」で意見は一致しているのだ。

 同電子版はダルビッシュのメジャー復帰が7月1日(同2日)ごろになると予想。その場合、チャットウッドをブルペンに一時的に配置転換する選択肢にも触れつつ、「カブスがこれまでにやったことのある先発6人ローテーション制を行うことがもっともありそうなシナリオだろう」と指摘した。

 ダルビッシュは20日、打者相手の実戦形式の投球練習に登板し、51球を投げた。「期待していたよりはるかに良かった。100点満点で120点くらい」と納得していた。週明けにもマイナー戦に登板する。