阪神スコアラーの山脇光治容疑者が盗撮逮捕

2018年06月13日 11時30分

山脇光治容疑者

 阪神は12日、契約社員が不適切な行為を行ったとして逮捕されたと発表した。球団ホームページでは「詳細を把握できておりません」としながら「ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」などと謝罪した。

 逮捕されたのはスコアラーの山脇光治容疑者(55)。12日午後4時15分に先乗りスコアラーとして訪れていたJR仙台駅東口の商業施設のエスカレーターで、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮した容疑で仙台東警察署に現行犯逮捕された。

 山脇容疑者は1980年ドラフト外で阪神に入団。内野、外野のバイプレーヤーとして95年の引退まで356試合に出場した。引退後はコーチを務め、16年にスコアラーに転任していた。

 球団幹部は本紙の取材に「チームが戦っているときに誠に残念。株主総会(13日)の前にこういうことが起きるとは…」と話した。