日本ハム・清宮が3戦連発の9号3ラン 巨人メルセデス粉砕

2018年06月02日 15時01分

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)が2日、鎌ケ谷スタジアムで行なわれたイースタン・リーグの巨人戦に「3番・一塁」で先発出場し、3戦連発となる9号3ランを放った。

 2―3の5回二死二、三塁の第3打席。それまで空振り三振、一ゴロに打ち取られていた巨人先発・メルセデスの3球目、122キロの変化球を打ち返すと、軽いスイングから放たれた打球はグングンと伸び、右翼席に飛び込んだ。

 イースタン、ウエスタンの両リーグ単独トップを独走する9号。ダイヤモンドを一周した清宮は、ベンチ前で首と腰を振るダンスでナインを笑わせた。

関連タグ: