ESPN「オールスターに初選出されるべき10選手」に大谷の名

2018年06月02日 12時00分

 スポーツ専門局ESPNのウェブサイトは「オールスターに初選出されるべき10選手」と題した特集記事を掲載し、エンゼルスの大谷翔平投手(23)、ブレーブスのオジー・アルビーズ二塁手、レッドソックスのアンドルー・ベニンテンディ外野手、インディアンスのトレバー・バウアー投手、アストロズのチャーリー・モートン投手らの名前を挙げた。

 同サイトは大谷について「ストレートは平均95マイル(約153キロ)を計測し、テーブルから落ちるようなスプリットに加え(カーブ、スライダーなどの)変化球もある。エンゼルスのエースになっている」と紹介。この日からファン投票が始まったオールスターゲームに向けては「大谷が投げて(前日の)ホームラン競争で打つのを見ることになれば最高だ」と期待を寄せた。