清宮2戦連発!イースタン単独トップの8号

2018年06月01日 15時22分

ナインの祝福に笑顔の清宮

 怪物のバットが止まらない。日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(19)が1日、鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・リーグの巨人戦に「3番・左翼」で先発出場。6回の第3打席、イースタン・リーグ単独トップを更新する8号ソロ本塁打を放った。

 バットが一閃した瞬間、すさまじい打球が右翼方向へ上がった。6回二死走者なしで迎えた第3打席、巨人の先発・ヤングマンの初球を捉えた。2戦連発となるソロ弾を放った清宮は、ベンチでナインとハイタッチを交わすと、スタンドにぬいぐるみを投げ入れた。

 28日の二軍降格後から、これで4戦4発。一軍再昇格へ、連日の猛アピールが続く。

関連タグ: