斎藤佑 イースタン・西武戦で6回2失点の好投 「良かったですね」

2018年05月30日 17時40分

初回、中村を打ち取った斎藤佑

 日本ハムの斎藤佑樹投手(29)が30日、イースタン・西武戦(西武第二)に先発し、6回を投げて2失点(自責1)だった。

 斎藤は3回に自らの失策で先頭打者の出塁を許すと、直後に味方の失策で三塁まで進まれ、続く打者に犠飛を放たれて失点。6回には中村にソロ本塁打を浴びたが、この日は打たせて取る投球を徹底。課題の四死球はゼロに抑えた。

 試合後、斎藤は「こんな感じですね。(四死球ゼロは)良かったですね。前回の一軍登板での反省を生かして、割り切って投げるよう意識できました」と手応えを口にした。