日本時間31日先発決定 大谷「中9日」にも不安なし

2018年05月30日 16時30分

ベンチでバルブエナ(右)と談笑する大谷(ロイター=USA TODAY Sports)

【ミシガン州デトロイト29日(日本時間30日)発】エンゼルスの大谷翔平投手(23)は30日(同31日)のタイガース戦に先発することが決まった。ソーシア監督は試合前、「大谷は明日、投げる」と発表した。中9日の先発となる大谷は40メートルの遠投を行うなど入念にキャッチボールを行い調整した。大谷は「今まで通り、何とか勝てるように、1イニング1イニング、持っているものを出せれば」と意気込みを語った。

 前日に続き2日連続の欠場となったが、トロント、ニューヨークの遠征ではDHで6試合フル出場しており、試合から遠ざかっている印象はない。大谷は「中9日でも、投げていないなあという感じは正直しない。ボクの中では、中何日というのは関係ないのかな」と強調した。

 大谷は野手として出場している時、投手目線で相手(打者)を見ることはあるのか。二刀流は「ありますけど」と話すとこう続けた。「基本的には野手で出ている時は、次の打席、どうすれば打てるか、それだけしか考えていない。最終打席が終わってホテルに帰ったら、次の日の第1打席はどうすれば打てるか、もうそれだけしか考えていない」。前日のタイガース戦は「代打で準備していたので、主に投手を見ていた」という。

 先発が発表されたタイミングで目線は打者から投手に切り替わるのかと聞かれると「そうですね、そういうふうな感じかなと思っています。まあ、まだ向こうのビデオ(を見るの)はこれからなんですけど、ある程度を見ながら、明日に備えればと思っています」と明かした。

 昨季、通算2000安打を達成したタイガースの主砲ビクトル・マルティネス(39)は「大谷は水曜(30日)に投げるんだろう? みんな楽しみにしている」と目を輝かせた。右ハムストリングを痛め、現在、故障者リスト(DL)入りしている2012年の3冠王ミゲル・カブレラ内野手(35)は「早く先発に戻れるよう、できるトレーニングを続け、コンディショニングもしっかりやっている。復帰はとても近い」と説明。フリー打撃後に30日の大谷先発が発表されたことを聞くと、「じゃあ、復帰は明日だな。体の状態を見てということになるが、明日、カムバックしたいという気持ちになっているよ」と、大谷との対戦を望んだ。

 ファンだけではなく相手ナインも盛り上がっている。