19歳誕生日の清宮 ウグイス嬢の“口撃”に苦笑い

2018年05月25日 19時25分

バースデーケーキに笑顔の清宮

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(19)が25日、西武戦(メットライフドーム)を前に、この日迎えた誕生日を祝福された。

 球場に到着した清宮は、関係者に促されるまま控え室へ。そこで報道陣からケーキとともに「ハッピーバースデー、コータロー」と祝福を受け、照れ笑いを浮かべた。

「本当にこんな感じで申し訳ないですけど、うれしいです。高校からプロに入っていろんなことがあった。18歳の1年間で人生が大きく変わったかな。もっと打って、気持ちよく迎えられればよかったんですけど」と話した清宮。試合前練習ではメットライフドームのウグイス嬢が「ファイターズの皆さん、準備はよろしいでしょうか。特に、本日10代最後の誕生日を迎えられた清宮幸太郎選手、忘れられない日をお過ごしください」とアナウンス。これまで日本ハムの先輩・杉谷拳士内野手が受けてきた恒例の“口撃”に、苦笑いしきりだった。

関連タグ: