群馬県太田市のLIVE HOUSE EMOTIONで4月20日に「Midnight flight 2024」が開催される。

 昨年メジャーデビュー40周年を迎えた日本を代表するハードロックバンドのアースシェイカーのボーカリスト・西田marcy昌史と、ZIGGYの黄金期のドラマー・大山正篤の共演が注目される。

 marcyは「久しぶりに大山君と同じステージに立てて、うれしいです。ここまで走り続けてきた2人のプライドを重ね合わせたライブは、絶対に最高でしょう。今回はアースシェイカー曲がメインになりますが、もちろんZIGGY曲も歌います。みなさんよろしくお願いします」とアピール。

 大山は「大先輩であるmarcyさんの後ろでドラムを叩く日が来るとは! アースシェイカーをコピーしていた学生時代の自分に伝えてあげたいです。還暦手前まで音楽を続けていたら、すごい事が起こるぞってね。初心者のように緊張しますが、久々にこの感情を呼び起こしてくれたmarcyさんには大感謝です」と話している。

 音楽ライターは「ハードロックに歌謡曲のようなメロディーを取り入れたmarcyの歌唱法、楽曲には、ZIGGYのボーカル森重樹一も多大な影響を受けていましたし、初期ZIGGYの森重の髪型やステージアクションは、marcyを彷彿とさせるものでした」と語っている。