NHK大阪放送局は15日、同局制作の2024年度後期・連続テレビ小説「おむすび」に俳優の北村有起哉(49)がヒロイン・米田結(橋本環奈)の父親・米田聖人役で出演すると発表した。

 北村が演じる聖人は、娘のことが心配で仕方がない生まじめな性格。それでいて父・永吉とは折り合いが悪い。普段は農業にいそしんでいるが、理容師の免許も持っているという役どころだ。

 北村は「野心に満ちていた若かりし頃『いつの日かヒロインの父親役をやるんだ!』と勢いだけの自己暗示をしておりました。今年節目の50歳を迎え、そんな浅ましさも忘れかけてぼうっとしてた頃に、橋本環奈さんの父親役という大役を仰せつかりまして。戸惑いながらもしみじみと感謝しております」とコメント。

 最後に「ご視聴の皆さまが少しでも元気の出る作品になれるよう、真摯に取り組んでいきたいと思います。ぜひご覧くださいませ」とアピールした。