女優の井川瑠音さんが11月18日に亡くなっていたことが分かった。所属事務所が1日、発表した。31歳だった。以前より体調不良で療養していた。

 所属事務所のENA ENTERTAINMENTは公式サイトで、「応援してくださったファンの皆様、お世話になった関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは大変残念でなりません。ご遺族の意向により、通夜ならびに葬儀につきましては、近親者のみにて執り行いました。ここに心から哀悼の意を表するとともに謹んでお知らせ申し上げます」と記した。

 映画「東京リベンジャーズ」(21年)などに出演した井川さんは今年、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の「犯人を見つけるまでミステリードラマの世界から抜け出せないドッキリ、めちゃしんどい説」で名探偵津田を誘導する仕掛け人のディレクター役として出演し、大きな話題となっていた。

 11月9日にはX(旧ツイッター)に「いつも応援してくださっている方々、そして大好きな番組#水ダウさんをご覧になって井川を知ってくださった方々。水曜日のダウンタウンさんや(大名探偵)ダイアン津田さんを含め、多くの皆さまの心にまだ井川瑠音の存在が残って忘れられていないことに大感動大感謝しております。私情により現在お仕事動けずですが、忘れられないようまだまだ精進して参りますので何卒よろしくお願い申し上げます!」とポストしていた。

 訃報を受けて、ユーチューバーの青木歌音はXで「大事な従姉妹、俳優の井川瑠音が亡くなりました。お悔やみ申し上げます。瑠音と1週間違いで同じ病院で生まれ、子供の頃は本当に毎日のように過ごしてました。どこへ行くにも一緒でした。なのに病気でこんなに苦しんでたの一切知りませんでした。瑠音ママに聞いたら本人の意思だったそうです。絶対に言わないんだと。私なら出来ない、、瑠音は本当に強いよ、、!!だって亡くなる直前までイベント出演してたんだもん。でも本当は教えて欲しかった、、涙」とポスト。

「本当に今まで走り抜けたと思うから今はゆっくり休んでね」と綴った。