テレビアニメ「マクロス7」の作詞家のK.INOJO誕生日である12月2日に東京・六本木BAUHAUSで「【ダウトメンvsロッカ★フランケンシュタイン】~k.INOJO&関将 Birthday BASH~」が開催される。

 K.INOJOは「ダブル・バースデーライブと銘打ち、過去と未来をつなぐ、ハッピーなライブにします。青木庸和とのテクノユニットダウトメンに今回は実力派アイドルグループ:うさぎのみみっく!!を特別ゲストに迎え、ダウトメンサウンドのさまざまな形をお見せします。マクロス7楽曲もちょっとだけお披露目予定。誕プレ替わりにみんな遊びに来~い」とアピール。

 12月7日生まれの関将は昨年、ロシアのウクライナ侵攻時に独自にレコーディングしたウクライナ国歌音源をインターネットで販売し、その売り上げを大使館に寄付したことで注目された。

 関将がギタリストを務めるロッカ★フランケンシュタインはK.INOJOが初代ベーシストだった。関将は、B’zの稲葉浩志のソロアルバムに参加。ロッカ★フランケンシュタインのボーカル高樹リオもB’zサポート歴がある。そんな2人と縁のあるB’zサポートメンバーのキーボード 増田隆宣、ドラムの田中一光をゲストに迎える。

 関将は「大先輩の増田隆宣さん、田中一光さん、そして、K.INOJOさんたちの音を通じた生きざまを感じながらの共演をお客さまと共に楽しみたいです」と話している。