F1今季最終戦アブダビ・グランプリ(GP)で見せた〝劇走〟により人気が急上昇しているアルファタウリの角田裕毅(23)に、あの超人気映画シリーズ出演の期待が高まっている。

 角田は20選手中わずか3人しか選択しなかった1ストップ作戦を敢行。中盤に一時先頭に立つなど多くのファンを魅了し、終盤は順位こそ下げたが最後はレジェンドのルイス・ハミルトン(メルセデス)の猛追をしのいで8位を死守する快走で8位入賞を果たした。強烈なインパクトを残した走りはファンから支持され、最も活躍した選手に贈られる「ドライバー・オブ・ザ・デー(DOD)」を初受賞し、F1界で脚光を浴びている。

 そうした中、英紙「ミラー」はレース前に角田が世界的人気俳優のジェイソン・ステイサムと対面したことを伝えた。

「角田裕毅はアブダビGPでハリウッドのスーパースター、ジェイソン・ステイサムに会ったことに喜びを隠せなかった。そして、ステイサムの大ファンであることが暴露された」と指摘。さらに「彼のエアドロップ名は『ジェイソン・ステイサムの息子』だ」と角田がステイサムの熱狂的なファンであることが知れ渡った。

 これを受けてファンからはSNS上で「角田くん、ワイルド・スピード出演内定かな?w」「角田君、ステイサムと会ったんか 次回作のワイルドスピードでカメオ出演あるかな?w」などと期待する声が続出。ステイサムと言えば、超ヒットシリーズ「ワイルドスピード」の主要キャラクターの一人であるデッカード・ショウを演じていることで有名。それだけに、2人が今度は映画で競演を果たすことに注目が集まっているのだ。

 角田の超絶ドライビングが人気シリーズで見られるか楽しみだ。