ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンのトーマス・トゥヘル監督が、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するブラジル代表MFカゼミロ(31)獲得を希望している。

 スペインメディア「エル・ナシオナル」によると、Bミュンヘンは、センターバックとともに守備的MFも補強ポイントになっている中、トゥヘル監督自らクラブ側にカゼミロの獲得を働きかけたという。マンチェスターU移籍1年目は、タイトル獲得に貢献するなど活躍は顕著だったが、今季に入り関係にこじれ始めており、早ければ来年1月の移籍市場で動くことにもあり得るようだ。

 マンUとの契約は2026年夏まで残っており、Bミュンヘン側は移籍金5000万ユーロ(約81億円)以下を希望しているとのこと。カゼミとの市場価値は4000万ユーロ(約65億円)とされている。