国内外の豪華アーティストが出演予定だった音楽フェス「X―CON 2023」(12月8日~10日、千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール)が21日に開催中止を発表。これによって藤岡弘、の次女・天翔天音が所属する新世代ガールズグループ「NEON―X(ネオンクロス)」のデビューが先送りになった。

 この日「X―CON」は主催者側の都合により中止すると発表。これを受け、関連番組としてオーディションドキュメンタリー番組「GIRLS HERO」を配信してきたABEMAは公式「X」(旧ツイッター)で「GIRLS HEROの♯5・6の放送は見送りとさせていただきます」と報告した。

 NEON―Xは11月15日放送の第4話で、「X―CON」でデビューするメンバー5人を発表していた。グループの公式Xは「出演日程の発表もされない中、スケジュールを空けて楽しみに待っていてくださった皆様には申し訳ございません」と謝罪。「お披露目は延びてしまいましたが、より良いパフォーマンスを今後皆様に届けられるよう、予定通りデビューに向けて体制を整えてまいります」とつづった。

 J―WAVEは10月29日に「COUNTDOWN TO X―CON」として同フェスの特集番組を流した。アニメ、ゲーム、ヒップホップ、K―POP、アイドル、VTuber、ロックなどさまざまなシーンから最高峰のアーティストが一堂に集結するクロスオーバーカルチャー音楽フェスをうたっていたX―CONだが、突然の中止発表。演者、ファンばかりか放送局も巻き込む事態となってしまった。