米女子ゴルフツアー今季最終戦「CMEツアー選手権」最終日(19日=日本時間20日、フロリダ州のティブロンGCゴールドコース=パー72)、今季初優勝を目指し首位から出た畑岡奈紗(24=アビームコンサルティング)は4バーディー、1ボギーの69で回り、通算24アンダー、トップと3打差の2位だった。優勝は梁熙英(韓国)。

 畑岡は1番でバーディーを奪う好スタート。5番でもバーディーでギアを上げたが、後半追いつかれた。「今日は本当に最終日、最終組と思えないくらい落ち着いているな、と思っていた。うまくいかなかった部分も多かったが、今季最高順位で終わることができたのは良かった」と笑顔。来季に向け「もっと強くなって帰ってきたい」と意気込んだ。