歌手のAdo(21)が18日、自身の「Ⅹ」(旧ツイッター)を更新し、海外に向けた発信を続ける意欲を表明した。

 Adoは「X」で「以前、毎週英文で投稿すると宣言しましたが、すぐにアカウントからログアウトしてしまい、それ以来(投稿が)続いていませんでした。ですが心配しないでください、これからはたとえ毎週ではなくとも、日本語を使わずに投稿していきます」という内容の英文を投稿。

 三日坊主に終わってしまった英語での発信を、これからはノルマを設けずに行っていくことをファンにアピールした。

 その一方で、投稿の最後には「早く翻訳機を使うのを止めたいです」という内容の一文も付け加えたAdo。ジョークを交えつつもさらなる英語力の向上を誓った。

 これに対し、ユーザーからは数多くの英語での応援コメントや質問コメントが寄せられた。Adoも好きな食べ物を質問するコメントに対し、絵文字を交えて「Sushi」と回答。早速、英語を使った交流を楽しんでいた。