米ドラマ「グレイズ・アナトミー」でブレークし、ディズニーのミュージカル映画「魔法にかけられて」などで知られる米俳優パトリック・デンプシー(57)が、米誌「ピープル」による恒例の「最もセクシーな男性」に選ばれた。

 過去にはメル・ギブソンやデーヴィッド・ベッカム、クリス・エヴァンスらが選出されてきた「最もセクシーな男性」という称号が与えられたことに、デンプシーは同誌に「自分はいつもブレイズメイド(花嫁付添人)だったからね」と冗談を飛ばし、常に脇役だったことを強調した。

 さらに「人生のこの時点で選ばれたことはよかったと思っている。そういうふうに認められることはうれしいこと。ちょっと自慢できるし、前向きになる土台にもなる」と素直に喜んだ。

 デンプシーは長期にわたってがんとの闘病を続けた母に敬意を表して2008年に「デンプシー・センター」を設立。がん患者やその家族を支援している。また13年には、破産して競売にかけられたタリーズコーヒー(本社シアトル)の47店舗を920万ドル(約13億8800万円)で落札。「グレイズ・アナトミー」の舞台であるシアトルの雇用を守るためだったと明かした。

 また、レーシングドライバーやレーシングチームのオーナーとしても活動し、09年にはル・マン24時間レースに出場するなど、さまざまなレースに参戦している。