ヘンリー王子とメーガン妃が米歌手ビヨンセのコンサートを訪れたことが英メディアで話題となっている。踊って楽しむメーガン妃に対して、ヘンリー王子はまったく楽しくなさそうだったというのだが、どうしたというのか。

 1日に米カリフォルニアで開催されたビヨンセのワールドツアー初日にヘンリー王子は夫婦で参加。メーガン妃の母親も同席。目撃者によると、メーガン妃が踊ったり、手を挙げたりして楽しそうにしている一方で、ヘンリー王子は手をポケットに突っ込んで棒立ちしたり、スマホをのぞき込んだりと〝心ここにあらず〟といった様子だったという。
 
 このコンサートではビヨンセから銀色のものを着てほしいとリクエストがあったといい、ヘンリー王子もメーガン妃も銀色を身に着けていた。ヘンリー王子はシルバーのジャケットを着ていたのだが、あるファンは「X」(旧ツイッター)で「なぜヘンリー王子は女性用のジャケットを着ているんだ。男性のジャケットのボタンは右側にあるんだ」と疑問を呈していた。

 また、「ヘンリーはみじめな顔をしている。笑っていない。ポケットに手は入っている。意識は別のところにある」とつぶやく「X」ユーザーもいた。英メディアは「ヘンリー王子にとってはほかのメンバーほど面白くはなかったが、ビヨンセは期待を裏切らず、ファンを魅了する傑出したパフォーマンスを披露した」とビヨンセのせいではないとまとめていた。

 ヘンリー王子は忙しい。8日がエリザベス女王の一周忌でその前日に英国を訪れる予定となっている。その後はすぐにドイツへ。それらのことで頭がいっぱいだったのかもしれない。