【NHKマイルC】競馬界の女神・稲富菜穂がケイアイノーテック・平田修調教師を直撃!

2018年05月02日 13時24分

【NHKマイルカップ(日曜=6日、東京芝1600メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】今週は3歳マイル王を決めるGI・NHKマイルカップ(芝1600メートル)が東京競馬場で行われる。トライアルのアーリントンC、ニュージーランドT組のほか、牝馬戦線からの転向組など他路線組にも有力馬がおり、かなりの混戦模様だ。

 そんな中でデビューから6戦全てマイルの距離を使い、このレースを一番の目標に掲げてきたのがケイアイノーテックだ。前走のニュージーランドTではカツジの強襲に遭い2着に敗れたが、平田調教師は「内で競っていた馬をかわしたところで外から差されてしまったもの。権利は取れたし賞金も加算できたので上々の内容だった」と胸を張る。

 騎乗予定だった武豊が22日の競馬で騎乗停止となるアクシデントはあったものの、すぐさまピンチヒッターとして藤岡佑を確保。「ユタカ君が乗れないと情報が入ってから速 攻で(騎手確保に)動いた」など、バタバタした22日当日の舞台裏も明かしてくれている。この馬の一番の強みを「瞬発力」と即答したトレーナー。

 厩舎にとっての初GI勝利(2012年カレンブラックヒル)となった縁のあるこの舞台で、再び栄光をつかむため渾身の仕上げを施す(4月25日撮影)。