TMN木根尚登 小室哲哉に触れ「そっとしておいてあげたい」

2018年02月21日 16時48分

左から木根尚登、高橋朱里、一路真輝

 AKB48・高橋朱里(20)が21日、東京・渋谷区の新国立劇場で行われた、ミュージカル「新☆雪のプリンセス」(21~25日)の初日あいさつに登場。「TM NETWORK」木根尚登(60)、宝塚歌劇団の元トップスター・一路真輝(53)らとトークを繰り広げた。

 2016、17年に上演された同ミュージカルで、高橋は17年に続いてプリンセス役で出演する。今回は脚本や衣装などを一新して上演され「2度もプリンセスとしてステージに立たせてもらうことをうれしく思います。ドキドキワクワクでいっぱいです」と意気込んだ。

 ミュージカルは百戦錬磨の一路は「朱里ちゃんとは親子みたい。意欲的にいろいろ聞いてくるので、短い時間だけど35年間の私の舞台歴を伝えたい!」と話した。

 一方、木根は不倫報道を受けて先月、引退を表明した同じ「TM NETWORK」の小室哲哉(59)について「そっとしておいてあげたいと思います。先のことはゆっくり考えようということになっています」と真剣な表情で明かした。