「欅坂46」またも新CM登場 勢いを支える新たなアイドル像

2018年02月21日 11時00分

菅井友香

 人気アイドルグループ「欅坂46」が出演する学生向け料金サービス「ドコモの学割」CMが、20日から放送される。さらに、3月に開始する25歳以下のドコモスマホ利用者に毎月おいしい特典をプレゼントする「ハピチャン」CMも26日から全国放送されることが分かった。

 2つの新CMには、3月7日発売予定の6枚目のシングル「ガラスを割れ!」が使われる。20日から放送される「ドコモの学割」CM「欅坂で会合」編は、欅坂46が本番さながらのキレのあるパフォーマンスを披露している。

 欅坂46キャプテンを務める菅井友香(22)は「ドコモさんのCMに出演させていただきまして、本当にうれしく思います。撮影では綾野剛さんと初共演させていただき、さまざまなパターンのCMに挑戦しました。ライブの設定で新曲の『ガラスを割れ!』を初めてステージ上でパフォーマンスし、メンバー一同、想いを込めて歌って踊りました」と撮影を振り返った。

「最近でもバイト情報サイト、マスク、音楽配信などのCMに出演している欅坂46ですが、ソロとしてもセンターの平手友梨奈がソロで化粧品CMに出演している。昨年、日本レコード大賞を初受賞した“先輩”乃木坂46に迫る勢いがある。“カッコいい”アイドル像が魅力で女性ファンも多いので、クライアント受けも良好です。今後もCM出演本数を増やすことは間違いありませんね」(広告代理店関係者)

 メンバーが雑誌の表紙を飾る機会も飛躍的に増えているという。今回の有名CM出演をきっかけに、さらに露出を増やすことになりそうだ。