スノボ銀・平野歩夢 体調不良でテレビ生出演すべてキャンセル

2018年02月20日 10時53分

体調不良でテレビ出演をキャンセルした平野歩夢

 平昌五輪のスノーボード・ハーフパイプ男子で2大会連続の銀メダルを獲得した平野歩夢(19=木下グループ)が20日、体調不良のため予定されていたテレビ番組の出演を全て取りやめた。

 平野はこの日、フジテレビ系「めざましテレビ」、日本テレビ系「スッキリ」「PON!」に出演予定だった。「スッキリ」は番組表で「生出演!スノボ平野銀メダル名勝負の裏側」と予告していたが、同日午前7時に番組の公式ツイッターで出演キャンセルを告知。「予定していた #スノーボード #平野歩夢 選手の生出演ですが、体調不良のため急きょ中止になりました。平野選手、ゆっくり休んで下さい。体調がよくなったら、ぜひスタジオに!出演者&スタッフ一同、お待ちしています」と報告した。

 平野は14日の競技終了後も表彰式や相次ぐ取材のため十分な睡眠を取れず、16日に帰国した際には「熱を測る時間もなく鼻水が止まらなかった。自分の部屋でまったり休みたい」と話していた。