慶大の先輩後輩コンビ「魔人無骨」 NSC大ライブ覇者“解散”ジンクス破れるか

2018年02月19日 21時12分

優勝した「魔人無骨」の高比良くるま(右)と松井けむり

 オリエンタルラジオ、ハリセンボンらを輩出した吉本総合芸能学院の在校生による卒業ライブ「NSC 大ライブTOKYO 2018」が19日、都内で行われ、慶大の先輩後輩コンビ「魔人無骨」(高比良くるま=23、松井けむり=24)が、133組の頂点に立った。

 先日、大学を中退した高比良は「お笑いサークルでコンビを組んでから3年目。4月からプロになる。いつの日かさんまさんと共演させてもらうことを夢みている」とコメント。また、先輩の松井は「メシさえ食っていければいい」と語った。

 ゲストとして登場した卒業生コンビ「ゆにばーす」(川瀬名人=33、はら=28)の川瀬名人は「俺らで食えるかギリギリくらい。吉牛でやっと卵を付けられるようになった。まあ、人気が出るタイプじゃないね。M―1でブチ殺したる!」と、2人を脅しまくった。

 だが、その一方で「NSCライブで優勝すると解散するというジンクスがある。これは引き継いだらあかんで。破っていこう」とハッパをかけた。

 また、詐欺メークで人気急上昇のはらは「インスタやったほうがいいと思う。それと、女芸人には手を出さないように」と貴重なアドバイスを送った。

 魔人無骨には優勝特典として今田耕司(51)、東野幸治(50)のバラエティー番組「本能Z」(CBC)への出演が決まった。