たけし「何が服育だ!アルマーニの制服より校長の頭をちゃんとしろ」

2018年02月20日 10時55分

毒ガス連発のビートたけし本紙客員編集長

【本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り】東京・銀座の泰明小学校の校長が、制服をアルマーニブランドにするって話があるじゃん。なんでアルマーニじゃなきゃいけないんだ。日本のメーカーだっていっぱいあるじゃん。ハナエモリよりはいいけどさ。

 あのオヤジに生放送で言ってやったよ。アルマーニよりお前の頭をちゃんとしろ、キレイに刈れと。アイツは「私はアルマーニなんて一つも持ってない。ハンカチくらい持っているかも」って言うけど、だったらなんでその良さがわかるんだよ。

 そんなの着せてたら、生意気になるだけ。周りからもいろいろ言われるよ。小学校の中でもアルマーニ着れないやつはバカにされるだろ? 昔の教育で「人を姿、形で判断してはいけません」ってあったけど、やってることはまったく真逆じゃねーか。俺なんかペンキ屋のせがれで、ずいぶんいじめられた。「ペンキくさい」って。一番女の子に興味あるころに「北野はシンナーくさい」とか言われてさ。悪口言ったやつを呼び出して殴ったこともあったよ。

 同級生にビンボーな家のせがれみたいなのがいてさ、そいつはいじめられないように、ずっと隅っこにいて、教室でも黙ってひと言も発しないんだよ。弁当も持ってこないしさ。からかわれないようにした時代があった一方で、泰明小学校の校長はなんなんだよ。生意気なことばっかりやってさ。食育じゃなくて「服育」だってさ。バカヤローだよ。