藤田ニコル 羽生のプーさんのようにいつかは「にこるんシャワー」を

2018年02月18日 12時17分

藤田ニコル

 モデルの藤田ニコル(19)が18日、東京・SHIBUYA109で行われた、自身初プロデュースのファッションブランド「NiCORON(ニコロン)」のオープン発表イベントに出席した。

 ニコルは「一番好きな色」という黄色のパーカーなど、自身のブランド服を着て登場。この日、SHIBUYA109の7階にショップ1号店がオープンし、自身の特大写真を壁面広告として掲げ、ブランドをアピールした。

「ブランドやるのも、109のシリンダー(壁面広告)をやるのも高校生からの夢だった」と目を輝かせ「渋谷には中学2年生のころから通ってますけど、これからも渋谷の顔でいたい。私がもっと渋谷を盛り上げていきたい」と意気込んだ。

 20日には20歳の誕生日を迎えるが「毎年お休みをもらっていて、せっかくなので何かできたら」。続けて「でも去年はみちょぱ(池田美優)に祝ってもらおうと思ってたら、みちょぱがインフルエンザになって一人で過ごした。今年は周りの友達がインフルエンザにならないことを願います」と苦笑いした。

 20歳の抱負を聞かれると「今年末までテレビで生き残りたい」とぶっちゃけて笑わせた後「ブランドをもっと大きくしたい。あとは、いい大人なので責任感のあるカッコいい大人になりたい」と真剣なまなざしで語った。

 また、フィギュア男子で66年ぶりに五輪連覇を果たした羽生結弦(23)の演技は「ニュースで見ました」。演技後、ファンからリンクに投げ込まれたプーさんのぬいぐるみも話題となったが「“プーさんシャワー”でしたね」と笑顔。自身は、ウサギをモチーフにしたキャラクター「ニコうさ」のぬいぐるみをデザインしているだけに、「にこるんシャワーにしたいですね」とプーさんのように人気になることを願った。