新生「仮面女子」お披露目 中学3年・森下舞桜「スチームガンの重み感じた」

2018年02月16日 19時58分

23人になった新生・仮面女子

 仮面女子に昇格した中学3年の森下舞桜(15=スチームガールズ)、陽向こはる(19)ら昇格者7人が15日、東京・秋葉原の仮面女子カフェ2部公演で「仮面女子」としてステージに立った。

 1月20日に仮面ユニット加入していた7人は「仮面の儀」で仮面と武器を受け取る演出からスタート。3つの仮面ユニットが統合した総勢23人の「新生仮面女子」として新たなスタートを切った。絶対センター・立花あんな(25)からスチームガンを受け取った最年少の森下は「重みを感じました」と昇格を実感。新メンバーの中で2列目という好ポジションに立った森下はデビューステージについて「直前は緊張よりワクワクの気持ちの方が勝ってたと思います」と振り返り、「先輩やメンバー、スタッフさん、お客さんに支えられてここまで来れました」と改めて感謝した。

 陽向は「スチームガールズ加入時より緊張せずに落ち着いてライブができました。仮面女子になれたうれしさを噛み締めながらライブをしていると自然と表情に出ていたのか、ファンの方に『余裕があって楽しそうにしていた』と言われてうれしかったです」とコメント。さらに「後輩という立場から仮面女子やアリスプロジェクトを背負うという責任感を強く感じました。新メンバーが仮面女子を引っ張っていけるような存在になり、もっと多くの方に仮面女子を知ってもらい、好きになってもらいたいです」と意気込んだ。3列目のポジションだが「少し目立ちにくいですが、時間はかかると思いますけど、ここからセンターにどれだけ近づけるか、皆さんに成長を見せたいです」と力を込めた。

 その他の新メンバーのコメントは以下の通り。

☆木下友里(15=スチームガールズ)=仮面に触れた時「仮面女子になるんだな」って実感しました!やっとスタート地点に立てたので、仮面女子としてたくさんのことを学んで、新しいことにたくさんチャレンジして、一つ一つ夢をかなえていけるよう頑張ります。

 ☆雪乃しほり(27=スチームガールズ)=平日にもかかわらず多くのファンの方が会場に駆けつけてくれて、たくさんのサイリウムで待っていてくれたのがうれしかった。「やっと仮面女子になれたよ」と、踊りながら歌いながら伝えることができました。これから多くの人に夢を与えられる夢を見せられる、そんな存在になれるようにこれからも走り続けます。
 
☆涼邑芹(19=スチームガールズ)=仮面の儀は感無量でした!ここまでの道のりには家族、友だち、そして何よりファンの皆さんの支えがあって、ここまでやってこれたので私に関わってくれた方みんなへの感謝の気持ちを忘れずにこれからも活動していきます!そして、常に上を目指し、いつかは仮面女子のラッパーになれるように突っ走り続けます。
 
☆胡桃そら(20=アーマーガールズ)=4列目の上手という一番後ろの立ち位置で、あまりステージから見えないかもしれません。これからの目標はどんどん活躍して前の列に行けるようにダンスもうまくなって、ファンの方を増やしていくことです。小さくても存在感あるパフォーマンスを見せられるように頑張ります!後ろの列でも私を見ていてください!
 
☆鷹藤ひの(27=アーマーガールズ)=23人になった新生仮面女子で埋もれてしまわないように、しっかり存在感を出して全体を盛り上げていきたい。大きなステージとか、みんなでの目標も立てて、協力していろんなことに挑戦していきたいです。仮面女子というユニットでの活動がたくさんの人の笑顔につながったらうれしい。