トランプ米大統領と不倫疑惑・米女優 NYのクラブ出演で真相暴露か

2018年02月17日 16時30分

トランプ米大統領をトリコにした?ダニエルズ(インスタグラムから=@thestormydaniels)

 トランプ米大統領(71)との過去の不倫関係について金銭で口止めされていたと報じられた米ポルノ女優ストーミー・ダニエルズ(38)が、大統領のおひざ元・ニューヨークのストリップクラブへの出演が決定。“真相”を暴露するのではないかと注目されている。米紙ニューヨーク・ポスト(電子版)が報じた。

 ダニエルズは2006年に米ネバダ州で開かれたゴルフトーナメントでトランプ氏と知り合い、1年間密会を続けたと報じられた。当時、トランプ氏はメラニア夫人と結婚しており、2人の関係は不倫になる。ダニエルズは11年に週刊誌にトランプ氏との不倫を赤裸々に告白したが、その後否定。トランプ氏はダニエルズとの関係を否定している。

 ところが米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が今年1月、トランプ氏の個人的弁護士が米大統領選挙直前の16年10月にダニエルズに口止め料として13万ドル(約1400万円)を支払ったと報道。不倫スキャンダルが再燃した。

 渦中のダニエルズは2月22日(現地時間)、ニューヨーク州ロングアイランドのストリップクラブ「ゴシップ・ニューヨーク」で大胆なストリップショーを披露するという。ダニエルズは最近もサウスカロライナ州グリーンビルでショーに出演しているが、大統領のおひざ元・ニューヨークでの出演は初めてだとか。

 キャスティングした同劇場のブライアン・ローゼンバーグ氏は「ダニエルズはトランプ大統領のトレードマークである『Make America Great Again』(アメリカを再び偉大な国に)と書かれた帽子をかぶって舞台に立つ」と明かした。ローゼンバーグ氏はダニエルのラスベガス公演も計画しているという。

 また最近、トランプ大統領の顧問弁護士マイケル・コーヘン氏が「口止め料として支払った13万ドルは自分のポケットマネーだった」と公表。これを受けてダニエルズのマネジャーは「コーヘンのコメントは大統領との密会を話さないという約束を反故にして、ダニエルズが話すこと認めたものだ」と語った。このため、ダニエルズがショーに出演するだけでなく、大統領との過去の情事を赤裸々に暴露する可能性が出てきたとして注目されている。

 17歳のころからルイジアナ州バトンルージュのクラブでダンサーとして働いていたダニエルズは02年、アダルト映画「ヒート」に主演するなどして、人気セクシー女優の仲間入りを果たした。04年にアダルト・ビデオ・ニュースの最優秀新人賞を受賞し、その後もセクシー女優として活躍。アダルト映画の監督も務めるなど米アダルト界の有名スターだという。