小倉優子の“家庭円満”アドバイスに前園氏も納得顔

2018年02月12日 15時00分

前園真聖氏(左)と小倉優子

 タレントの“ゆうこりん”こと小倉優子(34)と元サッカー日本代表の前園真聖氏(44)が12日、都内で行われた「ゼクシィ Babyおでかけ Park」のトークショーに参加した。

 小倉は昨年3月、小倉の後輩グラドルと浮気したカリスマ美容師の夫と離婚。シングルマザーとして2児を育てている。

「子育ては大変だけど、子供はかわいい。なるべく一緒にいる時間を確保するようにしているが、時間のやりくりに苦労して日々、時間に追われている。今日はありがたいことに短い仕事だったので、両親に来てもらって面倒を見てもらっている」と日常を明かした。

 離婚からもうすぐ1年がたち、新しい生活にも慣れてきたという。「やっと落ち着いてきた。恋人? 全然です」と、子育て優先で恋愛など全く考えられないようだ。ちなみに長男は毎月、将来なりたい職業が変わり、今はレーサーになりたいという。もうすぐ家族で一緒にスキーに行く約束をしており、今後は「ぜひサッカーをやらせたい」と語った。

 一方の前園氏は、昨年12月23日に10歳下のダンサーと10年間の交際を実らせてゴールインしたばかり。「性別はどちらでもいいが、子供は欲しい。結婚式は具体的にはまだ予定がない。来年くらいにでも」と語った。

 この日、共演した小倉から「周りを見ていると、ありがとうとちゃんと伝える家庭は円満な感じがする」と貴重なアドバイスをもらった。私生活で失敗した小倉のアドバイスに深くうなずきながら「こっちは言わなくても分かってくれるだろうと、思ってしまいがち。気をつけたい」と気を引き締めた。