さや姉ら「TORACO応援隊長」 虎新助っ人ロサリオ2ランに「イエーイ!」

2018年02月11日 16時17分

左から村瀬紗英、川上千尋、山本彩、谷川愛梨、城恵理子

 山本彩(24)らNMB48メンバー6人が、阪神の2018年「TORACO応援隊長」に決まり、11日、都内で就任会見を行った。

 メンバーは3年目となる山本と川上千尋(19)に加え、TORACO研究生から村瀬紗英(20)、谷川愛梨(22)、城恵理子(19)、山本彩加(15、学業の都合で欠席)が昇格。TORACOとは、おしゃれにかわいく阪神を応援する女子のこと。6人は女性阪神ファンの輪を広げ、応援の楽しさを全国に発信する。

 6月9~10日に甲子園球場で行われるロッテ戦では、女性向けイベント「TORACO DAY」が開催される。メンバーで話し合い、阪神が連勝した場合は「試合後にみんなで『六甲おろし』を歌いたい。もうひとつ、タイガースのオフィシャルショップの店員をやりたい」と希望を出した。

 山本は自身がTORACOに就任してから、順位が4位→2位と上がっているとして「優勝に近いなと思うので、応援しながら優勝を勝ち取れたらいいなと思います」と期待を膨らませた。

 今年のチームについては「新外国人のロサリオ選手はキャンプでガンガン柵越え打たれてましたし、韓国での成績を見ても期待しかない。打撃面が楽しみだったり、ポジション争いもあって、見ていてうれしい面が多い。ファンとしても楽しみ」と目を輝かせた。

 この日のDeNAとの練習試合で、そのロサリオが2ランを放ったと聞くと「イエーイ!」と全員で盛り上がった。

 優勝した場合は「振りも付けて『六甲おろし』のNMBバージョンを作りたい。TORACOでMVも作りたい」という。