須藤凜々花 結婚の日取りは未定も「新居探し」スタート

2018年02月10日 21時58分

須藤凛々花

 元NMB48の須藤凜々花(21)が10日、東京・BENOA銀座店で行われた即興コント舞台「THE EMPTY STAGE 2018 WINTER」(25日まで)の初日公演後、取材に応じた。

 舞台は即興ワンマントークショーと即興コントショーの2部構成。須藤は12日の出演舞台が初日となる。台本なしの即興舞台を控え「テレビで言っちゃいけないこととか、ラジオで言っちゃいけないことが言えるなんて、こんなステキな場所はない」と目を輝かせ、「だいたい即興で言ったことがカットされちゃうので、無編集でいけるのがうれしい。濡れ場が出ちゃうかも!」と爆弾発言を連発した。

 須藤といえば、昨年6月のAKB48選抜総選挙で交際中の男性との結婚を電撃発表し、その後に今年4月に結婚することを表明している。

 報道陣から「残り2か月だが…」と問われると、「何日にするかはまだ決めていない」と具体的な日程は決めていないことを告白。結納もまだというが「新居探しはしています」と準備は進めていることを明かした。

 一方で昨年12月に高卒認定試験に合格し、現在は大学受験の真っただ中。「この間、舞台の稽古の日に受験してきました。ネットで出願して、発表はまだですけど、合否もネットで分かります」

 手応えについては「手応えはないです。でも、浪人してもいいと、練習のつもりで受けてきました」。さらに「何度でも挑戦したい。この舞台で合否を発表します」と宣言した。