ハマの番長・三浦氏 激励に葛西から「飛んできます!」と返信

2018年02月10日 18時24分

著書の発売記念イベントを行った三浦大輔氏

 元DeNA投手で野球評論家の三浦大輔氏(44)が10日、神奈川・横浜市内で著書「踏み出せば何かが変わる」の発売イベントを行った。

「ハマの番長」として25年に及ぶ現役生活、引退を決めるまでの心境、ベイスターズ大躍進の秘録を初めて告白。三浦氏は「いい記念になりましたね。悔しい思いもしましたけど、幸せな25年の現役生活だったと思います」と振り返った。

 親交のあるノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45=土屋ホーム)には前日(9日)、平昌五輪・開会式前にLINEで激励メッセージを送ったという。「飛んできます!」と返信があったそうで、「頑張ってほしいです」とエールを送った。

 著書では今季も、DeNAでキャプテンを務める筒香嘉智(26)との対談も収録。その中で三浦氏が結婚願望について聞く場面もあり、筒香が「三浦さんの娘さん、いいっすか?(笑い)」とお願いし「うちはOKやで(笑い)」というやりとりもある。

 しかし、筒香は先月27日にかねて交際していた女性と結婚し、年内に第1子が誕生することを発表。三浦は「その後にすぐ結婚を発表して、どうなってるのか」と苦笑いしながらも「おめでたいことだからね。祝福したい」と笑顔を見せた。