カズレーザー 手作りチョコ拒否「見ず知らずの人からもらったものなんて」

2018年02月10日 16時54分

「メイプル超合金」の安藤なつ(左)とカズレーザー

 お笑いコンビ「メイプル超合金」(カズレーザー=33、安藤なつ=37)が10日、千葉・幕張メッセ国際展示場で行われた「闘会議2018」のスマートフォン向けRPGゲーム「23/7 トゥエンティ スリー セブン」スペシャルイベントに登場した。

 ゲームは時間をつかさどる12の並行世界=バースを巡る物語。バースを守護する王が、時を支配するための戦争を繰り返し、異世界へ進軍してきた兵士たちと戦うというもの。

 ゲームにちなんで「時間を操れるとしたら?」と聞かれたカズレーザーは「2週間ほど前の自分のとこ行って、『仮装通貨控えた方がいいよ』と言いたい」と時事ネタを交えて笑いを誘った。なお「ギリなんとかなりました。トントンぐらいです」と損はしなかった様子だ。

 安藤は「自分が死ぬ瞬間を見たい。3年後なのか5年後なのか、何歳まで生きられるか知りたい。そしたら改善できる。未来を変えられるように」と話すなど、健康面が気になっているようだ。

 また、バレンテインデーについて聞かれた安藤は「小学生のころ、チョコ渡した相手のお母さんがホワイトデーに直接私にお返しを持ってきた。いい思い出がない」という。カズレーザーにあげるなら「チョコ食べるほうじゃないから、あんこあげる」。

 報道陣から「手作りあんこをあげるのか?」と聞かれると、カズレーザーが「誰かの手作りなんて絶対イヤですよ」と激しく拒否。チョコも「見ず知らずの人からもらったものなんて食べたくない」といい、潔癖症なところがあるようだ。