学業両立の見本・SKE惣田紗莉渚の大学卒業プラン

2018年02月09日 16時30分

惣田紗莉渚

 人気アイドルグループ「SKE48」の惣田紗莉渚(25)が8日、名古屋市内で初のソロ写真集「うらばなし」の発売記念イベントを行った。松井玲奈(26=卒業)、松井珠理奈(20)らに続いてグループ6人目となるソロ写真集に「自分が写真集を出せるのが信じられない。本当にうれしいです」と喜びを語った。

 埼玉県出身の惣田は、名門・東京学芸大付属高校から青山学院大学に進学。2013年11月に行われた第1回AKB48グループドラフト会議でSKE48のチームKIIに5巡目で指名されて20歳でアイドルとなった。

 あこがれだったアイドル活動に集中するため、大学を休学。現在は復学しているが、名古屋に住みながら東京の大学に通っているため、スケジュールの都合などでなかなか出席できず「今年の4月からやっと3年生になれると思います」という状況だ。昨年のAKB選抜総選挙で8位に大躍進し、SKEだけでなく、初めてAKBでも選抜となった。名古屋と東京を往復しながらアイドル活動と学業を両立するのは大変だが「将来のために大学は卒業した方がいいと自分で決めたので、最後までやり抜きたい」と本人は気合十分だ。

 惣田のあきらめない姿勢は「学業との両立を目指す後輩メンバーにとってもいい見本となっている」(SKE関係者)という。

 惣田のルーツをたどるというコンセプトの今回の写真集では母校の東京学芸大学付属高校や、現在通っている青山学院大学でも撮影された。

「大学のそばの青山通りで撮影したり、高校の許可をいただいて、高校時代の自分の制服を着て教室で撮影したんです。7年ぶりに(母校の)制服を着たので、すごく恥ずかしかったけど多くの方に見てもらいたいです」

 こうアピールした惣田の目標は「2020年、オリンピックイヤーに(27歳で)大学を卒業する!」だ。