横澤夏子 菜々緒に憧れ「身長同じなのに…魔性の女になりたい」

2018年02月08日 21時08分

「菜々緒さんになりたい」横澤夏子(左)と大倉士門

 お笑いタレントの横澤夏子(27)とタレントのハリー杉山(33)が8日、都内で行われたNetflixオリジナルドラマ「オルタード・カーボン」配信記念イベントに出席した。

 同作は300年後の未来に、遠く離れた7つの植民星に居住した人類を描くSFサスペンスアクション。人間の精神はデジタル化され、体内の“スタック”と呼ばれる装置にバックアップされる。

 横澤は昨年7月20日の誕生日に1歳年上の会社員「ダイキ君」と結婚。先月13日に挙式と披露宴を行った。

 新婚旅行では、新幹線内で同作を観賞したそうで「とても感動した。移動中にこんな楽しいんだから、もっと(ダンナが)楽しませてくれるだろうな?と思った」と笑顔で語った。

 同作では、人の精神がスリーヴという別の肉体に転送され、死を回避するシーンがある。

 ハリーが「もし誰かにスリーヴ(入れ替わる)するとしたら?」と問いかけると、横澤は迷わず「菜々緒さんになりたい!」と発言。「私、菜々緒さんと身長が同じ172センチなんですよ。それなのに、こうも違うのかと…」と憧れを抱いていると告白。続けて「菜々緒さんになったら、魔性の女になって(周囲を)見下ろしたい。私がやると、どうしても嫌味っぽくなってしまうんです」と打ち明けた。