雨上がり宮迫がブチ切れした「R―1司会交代騒動」

2018年02月09日 05時00分

今年も「R―1グランプリ」の司会を務めることになった雨上がり決死隊

 ピン芸人日本一を決める「R―1ぐらんぷり2018」(3月6日午後7時、フジテレビ系)の司会に、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」(宮迫博之=47、蛍原徹=50)が決定した。制作の関西テレビが8日、明らかにした。

 2004年の第2回大会から「R―1」の司会を務めている雨上がりの2人。例年通りの人選に落ち着いた形だが、宮迫は今年審査員を務める人物から相談を受けたという。

「ある番組の打ち上げで飲んでいる時に、急に僕のところに深刻な感じで相談しに来て、『なんやねん?』って言ったら、『R―1の司会頼まれたんです』ってハッキリと言うたんです」。

 長年司会を務めてきたこともあって「えっ?長年やってるのに急に俺ら終わりなの?」と思いつつも「そうなんや」と平静を装ったという宮迫。「変な感じで数週間を過ごしてたんですけど、よくよく聞いたら審査員やったという。本人にめっちゃキレてやりました(笑)」とオチをつけた。

 晴れて司会の継続が決定し「いろんなキャラクターがたくさん集まって、一番面白いナンバーワンを決めます。そのナンバーワンが、どのようにお笑いの世界で活躍していくのかも楽しめますよ。ぜひ、みなさん楽しんでご覧ください」と見どころを語った。