ぱるる とろサーモン・久保田と人生初デート「バレンタインチョコ渡す相手はいません」

2018年02月08日 15時33分

島崎遥香(左)からパフェを食べさせてもらうとろサーモンの久保田。右は村田

 元AKB48の島崎遥香(23)とお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(38)、村田秀亮(38)が8日、都内で行われた「バレンタインジャンボ宝くじ スウィートチャレンジ PRイベント」に出席した。

 昨年まで発売していたグリーンジャンボに代わり「バレンタインジャンボ」が新登場。バレンタインの思い出を聞かれると、島崎は「小さいころに、お父さんにチョコをプレゼントしたら、喜んでくれました」と笑顔で振り返った。

 バレンタインにちなんだ企画コーナーでは、島崎とのバーチャルデートをかけて、とろサーモンが告白対決した。

 得意のラップを生かした告白で久保田が勝利し、ご褒美に島崎とのバーチャルデートを体験。島崎からパフェを食べさせてもらった久保田は「夢のような一日でございました」とご満悦だった。

 報道陣からデートの感想を聞かれると、島崎は「バーチャルですけど、23年生きてきて、デートは初めてでした」と意外な告白。久保田が「38(歳)のおっさんに食べさせてもらって申し訳ない。ファンに目を付けられないか」と心配顔をすると、島崎は「バーチャルなんで」とフォローした。

「今まで(バレンタインで)告白したことがない」という島崎は男性のタイプについて、「男らしい人が好き」と明かした。

 2016年末にAKB48を卒業して“恋愛解禁”となったが、報道陣から「チョコを渡したい相手はいますか?」と聞かれると、「まったくいません。できたらお伝えします」と苦笑いした。

 そんな島崎はもし1等・前後賞合わせて3億円が当たった場合の使い道について、「もし当たったら、本物のお菓子の家を建てたい。3億円あったらいけるかな」と思案顔。村田から「メルヘンやな。どこから食べる?」と聞かれた島崎は「床は汚いだろうから、まずは天井から食べたい」と笑った。