平手友梨奈が負傷後初の公の場 男の子がプレゼントする「逆バレンタイン」提案

2018年02月07日 17時54分

「24h cosme」のブランドリニューアル&新CM発表会に出席した欅坂46の平手友梨奈

 欅坂46の平手友梨奈(16)が7日、都内で行われた「24h cosme」のブランドリニューアル&新CM発表会に出席した。

 1月13日に右腕の上腕三頭筋損傷で全治1か月と診断されたことが発表されてから、初の公の場。けがについての言及はなく、かばうようなそぶりも見せなかった。

 ブランドミューズ(※ブランドのイメージを象徴するモデル)に就任することについては「欅坂に入るまで全くメークや美容に興味のなかった私が、化粧品メーカーのブランドミューズに選ばれるなんて信じられないですが、精一杯頑張りたいです」と話した。

 トークセッションでは「24h cosme」にちなんで、理想の24時間の過ごし方について、グラフフリップ板で発表。1日の大半を家でゴロゴロしたいという回答で会場を驚かせた。また「散歩が好きなので、1日4時間はいろいろな所を回りたい」とも話した。

 1週間後のバレンタインデーについては「毎年メンバーからもらうことが多いので、今年は、メンバーに『24h cosme』をプレゼントしたい。バレンタインは、女の子があげるだけじゃなく、男の子が逆バレンタインとして、気になる女の子にあげるのもいいかもしれないですね」と笑顔を見せた。

 発表会では、ソロ曲「夜明けの孤独」を使用した新CMを公開。平手は「歌詞がCMとリンクしているので、歌詞に注目していただきたい」とアピール。同曲は3月7日発売の欅坂46の6枚目のシングル(タイトル未定)に収録される。