こじるり“無双”称号に謙虚「とてもラッキーガールだと思っている」

2018年02月07日 17時08分

主要キャラのコスプレで登場した小島瑠璃子。右はイジリー岡田

 タレントの“こじるり”こと小島瑠璃子(24)、ものまねタレントのイジリー岡田(53)が7日、都内で行われたスマホゲーム「キングダム乱~天下統一への道~」発表会(モブキャスト主催)に出席した。

 原作の大ファンだというこじるりは、主要キャラのコスプレで登場。「キャラの絵、街並みや戦術まで忠実に再現している」とゲームを絶賛し「スタイリストさんが用意してくれた衣装が凝っていてすごい。私もドンキホーテでカラコンを買ってきた」と、キャラの再現に並々ならぬ意欲を見せた。

 これまでモデル・呂敏(27)、関ジャニ∞の村上信五(36)との熱愛を報道されたことがあったが、バレンタインデーを前に「周りの友達が徐々に結婚し始めている。だんだんと結婚にリアリティーが出てきた。いい人がいれば。共演者の方々にしっかりチョコを渡したい」と語った。

 CM、グラビア、バラエティー番組への出演のみならず、最近では選挙特番のリポートや生放送でのハプニングにもそつなく対応し、存在感を発揮。“こじるり無双”というネット言葉まで生まれたほどだ。

 そんな現状に「池上彰さんの選挙特番でお褒めの言葉をいただくことが多かったが、私はとてもラッキーガールだと思っている。あれはテレビ東京のスタッフが駆けずり回って集めた情報を私がしゃべっただけだから。でも、運も実力のうちと言ってもらえればうれしい」と笑顔を見せた。

 続けて「ただ、次はハードルが上がっているので心配。リポートするのが怖いが、チャンスがあれば頑張る。今年も謙虚に、知ったかぶることなくやっていきたい。できれば細く長くお世話になりたい」と抱負を語った。