V6井ノ原「あさイチ」降板を生報告「誰か一人やめるならみんなでやめたほうがいい」

2018年02月07日 10時48分

有働由美子アナウンサー

 V6の井ノ原快彦(41)とNHKの有働由美子アナウンサー(48)が7日、司会を務める「あさイチ」で、3月に降板すると生報告した。

 冒頭、有働アナが「お知らせがあります。8年前からこの3人で務めていたんですが、3月いっぱいでこの3人でお伝えする『あさイチ』は終わりということになります」と報告。番組スタート時からコンビを組んできた井ノ原は「僕から言わせてもらうのは失礼な話ですが、友達みたいな感覚がありました。よく3人で飲みにいったりしていて、誰か一人やめるならみんなでやめたほうがいいとずっと思っていた」と降板の経緯を明かした。

 有働アナは「結婚じゃないかとか、プライベートの充実のためとか報じられましたが、プライベートのために仕事はやめませんよ」と一部報道を否定。井ノ原も「充実してますよね。結婚していても充実していない人はいる」とフォロー。それから「この後っていうのは、近江さんですか?」と問いかけた。有働アナは「正式に発表されていないから」と言葉を濁すと、井ノ原は「正式じゃないの?」と驚きの表情。最後は「あさイチという番組の精神は続いていくわけですから、この先も続くようにみんなで一緒に協力してやっていきたい」とラストスパートに気合を入れた。