小室哲哉が引退表明後初テレビ出演 新ユニット「PANDORA」パフォーマンスも

2018年02月06日 20時49分

小室哲哉

 1月19日に引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が6日、NHK総合の音楽番組「うたコン『決定版!平成の名曲スペシャル』」に出演した。小室は引退表明会見の際、現在引き受けている仕事はこなす旨の説明をしていた。

 平成を代表するヒットメーカーとして、引退表明後初のテレビ出演となった小室。華原朋美(43)や、妻で「globe」のリードボーカル・KEIKO(45)が熱唱するシーンを映像で振り返った後、感想を求められると「実感、ないですね。こうやって(ストーリー的に)まとめられると」としみじみと語った。

 番組の最後には、7日にミニアルバム「Blueprint」を発売する、浅倉大介(50)との話題のユニット「PANDORA」に、歌手Beverly(23)をボーカルに迎えた「PANDORA feat.Beverly」として「Be The One」を披露した。