STU48デビューシングル初登場1位 センター瀧野「すごくうれしい」

2018年02月06日 04時00分

STU48

 瀬戸内7県を拠点とする、国内6番目のAKB姉妹グループ「STU48」のデビューシングル「暗闇」(1月31日発売)が、発売初週に13万6000枚を売り上げ、今週発表の最新2月12日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=1月29日~2月4日)で初登場1位に輝いた。

 デビューシングルでの首位獲得は、韓国のガールズグループ「TWICE」の「One More Time」が昨年10月30日付のランキングで記録して以来だ。

 センターを務める瀧野由美子(20)は「1位の知らせを聞いて、私たちも全く初めてのことなので、最初はよくわかりませんでしたが、他のアーティストさんもいる中で1位をいただけたのはすごくうれしかったです」と初々しくコメント。

 昨年3月にデビューし、瀬戸内7県ツアーを成功させたが、今年は「全国ツアーができたらいいなって思います」と意気込んだ。