ジェニファー・アニストン夫妻が離婚危機

2018年02月03日 16時30分

アニストン(右)とセロー(インスタグラムから=jenniferanistononline)

 米人気俳優ブラッド・ピット(54)の前妻で米人気女優ジェニファー・アニストン(48)と米人気俳優ジャスティン・セロー(46)夫妻が離婚危機を迎えていると、米芸能サイト「Life&Style」が報じた。

 ジェニファーは1月7日(米国時間)、ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで開催されたゴールデングローブ賞の授賞式に出席したが、ジャスティンが同行しなかったために気まずい思いをしたという。授賞式後のパーティーには〝宿敵〟のアンジェリーナ・ジョリー(42=プラビと離婚協議中)もいたからだ。

「彼女はアンジーと顔を合わせないようにしていました。疲れ切っている様子でした」(関係者)

 ブラピはジェニファーと結婚していた2004年に映画「Mr.&Mrs.スミス」でアンジーと共演して不倫関係になり、05年にジェニファーと離婚した。それ以来、2人は犬猿の仲といわれる。ジェニファーにとって、アンジーと同じパーティーで顔を合わせるのは耐えられなかったようだ。

 そんなジェニファーを落ち着かせ、エスコートする夫がいれば少しは救われたのだが、肝心のジャスティンが姿を見せなかったことで危機説に拍車がかかってしまった。

 ロサンゼルスが大好きでカリフォルニア・ガールといわれるジェニファーに対して、ジャスティンは生粋のニューヨーカーで、ライフスタイルの違いも取り沙汰されている。

 ジャスティンは映画「ザ・スパイ・フー・ダンプト・ミー」の撮影でハンガリーのブダペストに滞在。その後はニューヨークでネットフリックスのコメディー「マニアック」の撮影がある。一方、ジェニファーはアトランタで映画「ダンプリン」の撮影を行い、その後はロサンゼルスでアップルTVのドラマの撮影が控えている。

“すれ違い別居状態”はしばらく続くことは確実で、離婚危機はさらに深刻の度合いを増しそうだというのだが、さてどうなる?