坂上忍 娘が大麻逮捕・大竹まことの対応に「強い意志感じた」

2018年02月02日 13時42分

大竹まこと

 タレントの坂上忍(50)が2日に放送されたフジテレビ系「バイキング」で、会社員の長女(28)が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されたことで謝罪会見を開いた大竹まこと(68)について言及した。

 番組では、大竹が娘の逮捕を受けて1日に開いた会見について特集。その中で、大竹が娘のパーソナルな部分への質問に対して「一般人ですから、どこまでお話ししていいかわからない。どうしても知りたいならお話しします。どうですか? 私の判断でいいですか?」と記者に逆質問したことを取り上げた。

 この発言に元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)は「大竹さんも明確に線引きができていなかったから、どうですかと(記者に聞いた)。みなし公人として、芸人としてリクエストがあるのであれば、誠実に対応しますということだったんじゃないですか」と推察した。

 これに坂上も同意した様子で「娘さんのことに対して判断を相手に委ねるパターンだったじゃないですか。あれって父親として『娘がこんなことやったけど、守らなきゃいけない』というすごく強い意志を感じた。大竹さんってこういうパパなんだなって」と語った。