ひふみん ダブル快挙の藤井新五段を祝福「大輪の花を咲かせて下さい!」

2018年02月02日 00時06分

藤井聡太新五段

 ひふみんが天才中学生のダブル快挙を祝福! 将棋界最多の29連勝を昨年達成した最年少プロ・藤井聡太四段(15)が1日に行われた「76期名人戦順位戦」C級2組の9回戦で、梶浦宏孝四段(22)に勝ち、同日付で五段に昇段した。藤井新五段は来期のC級1組への昇級も決まった。

 将棋界のレジェンド“ひふみん”こと加藤一二三九段(78)は天才中学生の快進撃を絶賛。対局後、自身のツイッターを更新し「藤井聡太四段と呼べるのも 今日が最後となりましたね! 史上初の中学生五段誕生そしてC級1組昇級とダブルでの快挙達成、まことにおめでとうございます」と祝福。「これからも天与の才を最大級に開花させて、観るものに感動を与える棋譜を紡いでいってほしい。すくすくと伸びやかに大輪の花を咲かせて下さい!」と、さらなる飛躍を願った。